>

普段探偵はこんなことをしています

この記事をシェアする

どんな仕事をしているか

まず最初に、探偵に依頼される仕事にはどんなのがあるのかについて見ていきましょう。

一番多いのが、大方の予想通り浮気調査です。
「最近、旦那さんの様子がおかしいから浮気しているんじゃないか」とか「離婚を考えているんだけと、何か異性関係でしっぽをつかめないだろうか」などと考えた奥様が依頼を持ち込んで始まるというパターンですね。
これとほぼ同じ理由で、カップルの片割れが依頼してくることもあります。
逆に、男性側が女性側を調べて欲しいという依頼もこのところ増加傾向にあります。

また、最近多いのが、ネットや婚活パーティーなどで知り合ったお相手について調べて欲しいという依頼です。
何を調べて欲しいのかというと、そのときに話した経歴や職業が偽りかどうかということです。

依頼の流れ

続いては、依頼から仕事への流れを書いていきたいと思います。

だいたいの流れは、どの探偵もほとんど同じです。
まずはクライアントからの依頼を受けます。
そして、クライアントと直接会って打ち合わせを始め、ターゲットの写真などを見たり、張り込み日を決めたりします。

張り込み日当日は、勤務先や駅などに張り込んで、ターゲットを発見したところで尾行を開始します。
このとき、何としてもばれないようにしなくてはいけません。
そして、浮気相手との密会などの決定的瞬間をカメラで撮影します。
このときも、ターゲットに気づかれないように注意します。
ターゲットによっては、この作業に何日もかかったりもします。

目的が達成されたら、一日の行動や写真をまとめた報告書を作成し、クライアントに報告します。
これでようやく任務完了です。